StorageGRID Webscale NAS Bridgeの管理における次のステップ

NAS Bridgeノードのインストールと初期設定が完了したら、ファイルシステムおよびファイルシステムに必要な基盤のキャッシュ デバイスを追加することができます。また、ノードに対して各種の管理タスクとサポート タスクを実行するための準備を行う必要があります。

NAS Bridgeの管理タスク

ストレージ クライアントをNAS Bridgeに接続するには、使用するストレージ ネットワークと導入計画に応じて、複数の管理タスクを追加で実行する必要があります。

これらのタスクの手順については、『StorageGRID Webscale NAS Bridgeアドミニストレーション ガイド』を参照してください。

NAS Bridgeの関連資料

NAS BridgeとStorageGRID Webscaleの詳細については、次のドキュメントを参照してください。