StorageGRID Webscaleシステムの容量の確認

StorageGRID Webscaleシステムに大量のデータを移行する前に、予想されるボリュームを処理できるディスク容量がStorageGRID Webscaleシステムにあることを確認します。

StorageGRID Webscaleシステムにアーカイブ ノードが含まれていて、移行するオブジェクトのコピーをニアライン ストレージ(テープなど)に保存する場合は、アーカイブ ノードのストレージに予想される移行量に対応する十分な容量があることを確認します。

容量評価の一環として、移行を計画しているオブジェクトのデータ プロファイルを確認し、必要なディスク容量を計算します。StorageGRID Webscaleシステムのディスク容量の監視については、『グリッド入門』を参照してください。