現在のストレージ プールの表示

ストレージ プールの現在の設定をいつでも表示できます。

開始する前に

グリッド管理インターフェイスにはサポートされているブラウザを使用してサインインする必要があります。

手順

  1. [ILM] > [Storage Pools]を選択します。
    各ストレージ プールに関して、ストレージ ノードまたはアーカイブ ノードの数と、インストール済み、使用済み、および使用可能なストレージの容量を表示できます。
    [Storage Pools]ページ
    注:アーカイブ ノードに関しては、インストール済みストレージと使用可能なストレージは表示されません。

    ストレージ ノードに対して拡張グリッド タスクを実行した直後であっても、LDRサービスの合計数は正しく表示されます。ただし、利用可能なストレージ容量、ストレージ グレード、およびサイトについては、新しいグリッド ノードが起動(サービスが有効化)されるまでは正確な情報は表示されません。

  2. [Expand All] [Expand All])をクリックすると、各ストレージ プール用に定義されているストレージ グレードおよびサイトが表示されます。[Close All][Close All])をクリックすると、詳細が非表示になります。