トリガーされたアラームのクリア

現在アラームがトリガーされている属性のアラームを無効にしても、現在のアラームはクリアされません。そのアラームは、属性の値が変わった時点で無効になります。アラームは確認するか、または属性値の変化(アラームの状態の変化)を待たずにアラームをすぐにクリアしたい場合はトリガーされたアラームをクリアします。これは、値があまり変化しない属性(状態属性など)に対するアラームをすぐにクリアしたい場合に便利です。

開始する前に

Passwords.txtファイルに記載されているrootまたはadminのパスワードが必要です。

手順

  1. アラームを無効にします。
  2. サービス ラップトップから、プライマリ管理ノードにログインします。
    1. 次のコマンドを入力します:ssh admin@primary_Admin_Node_IP
    2. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    3. 次のコマンドを入力してrootに切り替えます:su -
    4. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
      rootとしてログインすると、プロンプトが$から#に変わります。
  3. NMSサービスを再開します。 /etc/init.d/nms restart
  4. 管理ノードからログアウトします。 exit
    アラームがクリアされます。