オブジェクトの整合性の検証

StorageGRID Webscaleシステムは、ストレージ ノード上のオブジェクト データの整合性を検証し、破損または欠落しているオブジェクトの有無を確認します。

検証プロセスには、バックグラウンド検証とフォアグラウンド検証の2つがあります。これらを組み合わせて使用することでデータの整合性を確保します。バックグラウンド検証は、オブジェクト データの正確性を継続的にチェックするために自動的に実行されます。フォアグラウンド検証は、オブジェクトの有無(正確性ではなく)をより迅速に確認するためにユーザによってトリガーされます。