アプライアンス ストレージ ノードのハードウェアベースのイベントの解決

StorageGRID Webscaleアプライアンス ストレージ ノードに関連するイベントをいつでも表示できます。ストレージ コントローラとコンピューティング コントローラ、アプライアンス接続のマルチパス状態、およびエンクロージャに関連するイベントを監視して、動作ステータスを確認できます。一部のイベントはアラームをトリガーします。

開始する前に

タスク概要

StorageGRID Webscaleアプライアンスは、サービスの健常性と、すべてのコンピューティング、ディスク デバイス、ハードウェア、およびネットワーク リソースに影響するイベントについて報告します。アプライアンスでは、ストレージ ハードウェアのイベントを確認することにより、ストレージ コントローラおよびコンピューティング コントローラのハードウェア ステータスを測定できます。

詳細については、アプライアンスの『トラブルシューティング ガイド』および『ハードウェア インストールおよびメンテナンス ガイド』を参照してください。

手順

  1. [Grid]を選択します。
  2. グリッド トポロジ ツリーでアプライアンスのストレージ ノードを選択します。
  3. [SSM] > [Events]を選択します。
  4. [System Events]セクションで、ストレージ ハードウェア イベントの数を確認します。
  5. ここでハードウェア イベントが見つかった場合は、次の手順を実行して原因を特定します。
    1. [SSM] > [Resources]を選択します。
    2. [Storage Hardware]セクションで異常を探します。