例1のILMルール2:イレイジャー コーディング プロファイルとバケットの照合

このILMルールの例では、イレイジャー コーディング プロファイルとS3バケットを使用して、オブジェクトの格納先と保存期間を決定します。

ルール定義 値の例
イレイジャー コーディング プロファイル
  • 3つのデータセンターにまたがる1つのストレージ プール
  • 4+2イレイジャー コーディング スキームを使用
ルール名 EC for S3 Bucket FinanceRecords
参照時間 Ingest Time
コンテンツ配置 S3バケット「FinanceRecords」内のオブジェクトに対し、イレイジャー コーディングされたコピーをイレイジャー コーディング プロファイルで指定されたプールに1つ作成し、 このコピーを永続的に保持


例1のILMルール2:イレイジャー コーディング プロファイルとバケットの照合