サービスの停止

メンテナンス手順によっては、グリッド ノード上の他のサービスを実行したまま、あるサービスを停止する必要があります。個々のサービスを停止するのは、メンテナンス手順による指示があった場合のみにしてください。

開始する前に

Passwords.txtファイルが必要です。

タスク概要

この方法で「管理上停止」したサービスは、Server Managerでは自動的に再開されません。サービスを手動で再開するか、Server Managerを再起動する必要があります。

手順

  1. サービス ラップトップから、グリッド ノードにログインします。
    1. 次のコマンドを入力します:ssh admin@grid_node_IP
    2. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    3. 次のコマンドを入力してrootに切り替えます:su -
    4. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    rootとしてログインすると、プロンプトが$から#に変わります。
  2. 個々のサービスを停止します。/etc/init.d/service stop
    次に例を示します。
    /etc/init.d/ldr stop
    注:15分経過してもサービスが停止しない場合は、サービスを手動で強制終了します。
  3. コマンド シェルからログアウトします。exit