アラーム通知のタイプ

StorageGRID Webscaleシステムは、重大度レベルとサービス状態の2種類のアラーム通知を送信します。

重大度レベルの通知

重大度レベルの通知はアラーム レベルで送信され、属性に関連付けられます。メーリング リストは、選択した重大度(Notice、Minor、Major、およびCritical)のアラームに関連するすべての通知を受信します。通知は、選択したアラーム レベルのアラームがイベントによってトリガーされたときに送信されます。また、アラームが解決されたか、別の重大度レベルになったことにより、該当するアラーム レベルでなくなったときにも通知が送信されます。

サービス状態の通知

サービス状態の通知はサービス レベルで送信され、サービス(LDRサービスやCMSサービスなど)に関連付けられます。メーリング リストは、選択した状態(UnknownまたはAdministratively Down)の変更に関連するすべての通知を受信します。通知は、サービスが選択したサービス状態になったとき、および選択したサービス状態でなくなったときに送信されます。