ストレージAPIエンドポイント用のデフォルト サーバ証明書のリストア

ストレージAPIエンドポイントでデフォルト サーバ証明書を使用するように戻すことができます。

手順

  1. [Configuration] > [Server Certificates]を選択します。
  2. [Object Storage API Service Endpoints Server Certificate]セクションで、[Use Default Certificates]をクリックします。
  3. 確認のダイアログ ボックスで[OK]をクリックします。
    オブジェクト ストレージAPIサービス エンドポイントのデフォルト サーバ証明書をリストアすると、設定したカスタム サーバ証明書ファイルは削除され、システムからはリカバリできなくなります。以降すべての新しいAPIクライアント接続には、デフォルトのサーバ証明書が使用されます。
  4. ページを更新し、Webブラウザが更新されたことを確認します。