StorageGRID Webscaleシステムの監視

StorageGRID Webscaleシステムには、システムの日常的なアクティビティ(状態を含む)を監視する機能が用意されています。アラームと通知を使用すると、StorageGRID Webscaleシステムの正常動作中に時々発生する問題を評価して迅速に解決することができます。

StorageGRID Webscaleシステムは、ネットアップのAutoSupport機能もサポートします。

またStorageGRID Webscaleシステムには、すべてのシステム アクティビティのレコードを、監査ログに記録する監査機能も含まれています。監査ログは、管理ノードのAudit Management System(AMS)サービスによって管理されます。AMSサービスは、監査対象のすべてのシステム イベントを管理ノード上のテキスト ファイルに記録します。監査の詳細については、『Audit Message Reference Guide』を参照してください。