グリッド タスクのキャンセル

グリッド タスクをPendingテーブルからキャンセルし、実行されないようにすることができます。

開始する前に

タスク概要

テクニカル サポートからの指示があった場合や別の手順で明確に指示されている場合を除き、アクティブなグリッド タスクはキャンセルしないでください。

手順

  1. [Grid]を選択します。
  2. [primary Admin Node] > [CMN] > [Grid Tasks]を選択します。
  3. [Configuration] > [Main]をクリックします。
  4. [Actions]で、キャンセルする保留中のグリッド タスクの[Cancel]を選択します。
  5. [Apply Changes]をクリックします。
    グリッド タスクがHistoricalテーブルに移動し、ステータスがCancelledに変わります。[primary Admin Node] > [CMN] > [Grid Tasks] > [Overview] > [Main]に戻って、このステータスを確認できます。