ステータスが「Error」のグリッド タスク

ステータスが「Error」に変わったグリッド タスクは、タスクが正常に実行されるか、または中止されるまで再試行されます。

グリッド タスクのステータスが「Error」に変わると、グリッド タスク ステータス アラーム(SCAS)がトリガーされます。ステータスが「Error」のグリッド タスクが正常に完了するか、または中止されるまで、他のグリッド タスクを実行しないでください。

エラーの詳細については、[Grid] > [primary Admin Node] > [CMN] > [Grid Tasks] > [Overview] > [Main]に移動して、グリッド タスクのメッセージを検索してください。このメッセージには、エラーに関する情報(例:check failed on node 12130011)が表示されます。問題を調査して修正すると、グリッド タスクはエラー状態が解消され、続行されます。