ハードウェアの設置

ハードウェアを設置するには、マウント レール、エンクロージャ、およびドライブ(SG5660の場合)を取り付けます。

開始する前に

StorageGRID Webscaleアプライアンス ハードウェアの設置作業は、EシリーズのE2700およびE5600ストレージ システムと同様です。

次のマニュアルを参考にしてください。

タスク概要

警告
Warning:感電の危険性 - 電源装置の取り外しや取り付けは、電源スイッチをオフにし、電源コードを抜いてから行ってください。
警告
Warning:負傷の危険性 - 各トレイに複数の電源コードが接続されています。デバイスへの電流の流れをすべて遮断するために、すべての電源コードを電源から取り外してください。
警告
Warning:負傷の危険性 - キャビネット内の機器の上に物を載せたり、機器の上で作業したりしないでください。
警告
Warning:レーザー被ばくの危険性 - レーザー光にさらされる危険があるため、SFPトランシーバを分解したり部品を取り外したりしないでください。

次の警告は、SG5612のみに該当します。

警告
Warning:負傷の危険性 - コンポーネントを持ち上げるときは、2人で行うかリフト機を使用してください。

次の警告は、SG5660のみに該当します。

警告
Warning:負傷の危険性 - コンポーネントを持ち上げるときは、4人で行うかリフト機を使用してください。
警告
注意: 機器破損の危険性 - SG5660を別の場所に移動するときは、すべてのドライブをエンクロージャから取り外す必要があります。ドライブを取り付けたままSG5660を移動しないでください。

その他の警告については、安全に関する注意事項の冊子を参照してください。

タスク 説明
マウント レールの取り付け

キャビネットにマウント レールを取り付けます。

ラックへのエンクロージャの取り付け

DE1600エンクロージャまたはDE6600エンクロージャをラックに取り付けます。

DE6600エンクロージャを持ち上げるときは、4つのエンクロージャ ハンドルを取り付けると楽に持ち上げられます。これらのハンドルは、作業が終わったら取り外します。

ドライブ ドロワーへのドライブの取り付け

SG5660モデルの場合、DE6600エンクロージャのドライブ ドロワーにドライブを取り付けます。


ドライブの取り付け