電源の投入

エンクロージャの電源を入れると、両方のコントローラの電源がオンになります。

手順

  1. エンクロージャの背面にある2つの電源スイッチをオンにします。
    電源が投入されるまでの間、コントローラのLEDは断続的に点滅を繰り返します。

    電源投入プロセスが完了するまでに最大10分かかることがあります。最初の起動時はコントローラが何度かリブートするため、ファンの速度は一定にならず、LEDが点滅します。

  2. 各コントローラの電源LEDとホスト リンク アクティブLEDで、電源が投入されたことを確認します。
  3. すべてのドライブのLEDが緑色に点灯する(オンラインになる)まで待ちます。
  4. エンクロージャの前面と背面のLEDが緑色に点灯していることを確認します。
    オレンジ色のLEDがある場合は、その場所をメモします。
  5. E5600SGコントローラのデジタル表示ディスプレイを確認します。
    • コントローラにバージョン1.6以降のStorageGRID Webscaleアプライアンス インストーラが搭載されている場合は、HOと表示されたあとに、2桁の数字が順番に表示されます。
      HO -- IP address for Admin network -- IP address for Grid network HO
      最初に表示される数字は、コントローラの管理ポート1に対してDHCPによって割り当てられたIPアドレスです。このアドレスは、StorageGRID Webscaleの管理ネットワークにコントローラを接続するときに使用されます。2番目に表示される数字は、StorageGRID Webscaleのグリッド ネットワークにアプライアンスを接続するときに使用されるDHCPによって割り当てられたIPアドレスです。
      注:DHCPを使用してIPアドレスを割り当てることができなかった場合は、0.0.0.0と表示されます。
    • コントローラにバージョン1.3のStorageGRID Webscaleアプライアンス インストーラが搭載されている場合は、IMと表示されます。
      注:DHCPによるIPアドレスは、バージョン1.3のStorageGRID Webscaleアプライアンス インストーラではサポートされていません。