導入の計画

導入の計画では、付属品を確認し、設置場所を準備し、システムがリソースの最小要件を満たしていることを確認します。また、導入データ ワークシートを使用して設置場所のデータを収集します。

手順

  1. 付属品をチェックして、すべてのコンポーネントを確認します。
  2. 必要なリソースがインストールされたサービス ラップトップにアクセスできることを確認します。
  3. ハードウェアの設置場所を準備します。
  4. StorageGRID Webscaleアプライアンスの導入に必要なデータを収集します。