StorageGRID Webscaleアプライアンスの概要

StorageGRID Webscaleアプライアンスは、StorageGRID Webscaleシステムにおいてストレージ ノードとして機能する、ストレージとコンピューティングを統合したプラットフォームです。DE1600エンクロージャまたはDE6600エンクロージャに搭載され、E5600SGコントローラE2700コントローラ、ドライブ、ファン、電源装置を備えています。

StorageGRID Webscaleアプライアンスには、次のコンポーネントが含まれています。

コンポーネント 説明
E5600SGコントローラ コンピューティング サーバ

E5600SGコントローラは、Linuxオペレーティング システムとStorageGRID Webscaleソフトウェアを実行します。

このコントローラは以下に接続されます。
  • StorageGRID Webscaleシステムの管理、グリッド、およびクライアント ネットワーク
  • E2700コントローラ - E5600SGコントローラがイニシエータであるデュアルSASパス(アクティブ / アクティブ)を使用
E2700コントローラ ストレージ コントローラ

E2700コントローラは、シンプレックス モードで標準のEシリーズ ストレージ アレイとして動作し、SANtricityオペレーティング システム(コントローラ ファームウェア)を実行します。

このコントローラは以下に接続されます。
  • SANtricity Storage Managerソフトウェアがインストールされている管理ネットワーク
  • E5600SGコントローラ - E2700コントローラがターゲットであるデュアルSASパス(アクティブ / アクティブ)を使用

StorageGRID Webscaleアプライアンスには、モデルに応じて次のコンポーネントも含まれています。

コンポーネント モデル SG5612 モデル SG5660
ドライブ 12本のNL-SASドライブ 60本のNL-SASドライブ
エンクロージャ DE1600エンクロージャ - ドライブとコントローラを収容する2ラックユニット(2U)シャーシ DE6600エンクロージャ - ドライブとコントローラを収容する4ラックユニット(4U)シャーシ
電源装置とファン 2つの電源 / ファン キャニスター 2つの電源装置と2つのファン
注:StorageGRID Webscaleアプライアンスの各ストレージ ノードで使用可能な最大物理容量は固定であり、アプライアンスのモデルと構成に基づいて決まります。追加のドライブを含むシェルフを追加して使用可能なストレージを拡張することはできません。
Eシリーズのコンポーネントについて、このガイドに記載がない動作については、Eシリーズの技術文書に説明が記載されています。詳細については、Eシリーズのドキュメントを参照してください。
注:E5600SGコントローラStorageGRID Webscale向けに高度にカスタマイズされているため、Eシリーズの一部のメンテナンス手順は該当しない場合があります(コントローラ ファームウェアのアップグレード手順など)。詳細については、このガイドの「StorageGRID Webscaleアプライアンスのメンテナンス」を参照してください。