オブジェクトの取り込みトランザクション

監査ログでクライアントの取り込みトランザクションを特定するには、API固有の(S3またはSwift)監査メッセージを検索します。

以下の表には、取り込みトランザクション中に生成されたすべての監査メッセージが含まれているわけではなく、取り込みトランザクションをトレースするために必要なメッセージのみが含まれています。

S3の取り込み監査メッセージ

コード 名前 説明 トレース 参照先
SPUT HTTP PUT Transaction Start バケット内に新しいオブジェクトを作成することが要求されました。 CBID、S3BK、S3KY SPUT:S3 PUT
ORLM Object Rules Met このオブジェクトがILMポリシーを満たしました。 CBID ORLM:Object Rules Met

Swiftの取り込み監査メッセージ

コード 名前 説明 トレース 参照先
WPUT Swift PUT transaction Swift PUT取り込みトランザクションが正常に完了しました。 CBID、WCON、WOBJ WPUT:Swift PUT
ORLM Object Rules Met このオブジェクトがILMポリシーを満たしました。 CBID ORLM:Object Rules Met