監査ログ メッセージのレベル

監査ログに記録されるメッセージ レベルを調整できます。

AMSサービスおよびHTTP監査フィードは、[Configuration] > [Audit]ページでの設定に基づいて受信する監査メッセージをフィルタリングします。

生成されるメッセージは次のカテゴリに分類されます。
注:10.3以降の新規インストールでは上記のデフォルトが適用されます。10.3より前に実装されたシステムからアップグレードした場合、すべてのカテゴリがデフォルトで[Normal]に設定されます。
注:アップグレード中、監査レベルの設定はすぐには有効になりません。

Configuration:[Grid Configuration Audit]ページ