監査メッセージ

システムによって返される監査メッセージの詳細について、以下のセクションで説明します。各監査メッセージをメッセージが表すアクティビティのクラスで分類して、表に記載します。これらの分類は、監査対象アクティビティのタイプを理解する上で、また監査メッセージのフィルタリングで必要なタイプを選択する際に役立ちます。

それぞれの表では、監査メッセージを4文字のコードでアルファベット順に記載します。アルファベット順に記載されているため、特定のメッセージに関する情報を簡単に見つけることができます。

この章で使用されている4文字のコードは監査メッセージ内のATYP値です(以下のサンプル メッセージを参照)。
2014-07-17T03:51:07.526110
 [AUDT:[SEID(FC32):RCON][CNDR(FC32):OUTB][SVIP(UI32):1501][DAIP(IPAD):"10.96.99.41"][SAIP(IPAD):"10.96.99.40"][CNID(UI64):0][RSLT(FC32):CRFU][AVER(UI32):10][ATIM(UI64):1405569067526110][ATYP(FC32):ETCF][ANID(UI32):11627225][AMID(FC32):RCON][ATID(UI64):15065141165638247697][ASQN(UI64):1][ASES(UI64):1405569047484791]