LLST:Location Lost

LLSTメッセージは、オブジェクトをコピー(レプリケートまたはイレイジャー コーディング)する場所が見つからない場合に生成されます。

コード フィールド 説明
CBIL CBID 影響を受けるCBID。
NOID Source Node ID 場所が失われたノードID。
ECPR Erasure Coding Profile イレイジャー コーディングされたオブジェクト データ用。使用されているイレイジャー コーディング プロファイルのIDです。
LTYP Location Type

CLDI (Online):レプリケートされたオブジェクト データ用

CLEC (Online):イレイジャー コーディングされたオブジェクト データ用

CLNL (Nearline):アーカイブされたレプリケート オブジェクト データ用

RSLT Result 常にNONE。RSLTは必須のメッセージ フィールドですが、このメッセージには該当しません。このメッセージがフィルタリングされないように、「SUCS」ではなく「NONE」が使用されます。
TSRC Triggering Source

USER:ユーザがトリガー

SYST:システムがトリガー