仮想マシンのリソース リザベーションの調整が必要である場合

OVFファイルでは、各グリッド ノードが十分なRAMとCPUを確保して効率よく動作できるようにするためのリソース リザベーションが設定されています。VMwareでOVFファイルを導入して仮想マシンを作成する場合、事前に定義された数のリソースを得られないと、仮想マシンは起動されません。

タスク概要

仮想ホストに各グリッド ノード用の十分なリソースがあることがわかっている場合は、各仮想マシンに割り当てられるリソースを手動で調整し、仮想マシンの起動を試みます。

手順

  1. VMware vSphereハイパーバイザーのクライアント ツリーで、起動されていない仮想マシンを選択します。
  2. 仮想マシンを右クリックし、[Edit Settings]を選択します。
  3. [Virtual Machines Properties]ウィンドウで[Resources]タブを選択します。
  4. 仮想マシンに割り当てられているリソースを調整します。
    1. [CPU]を選択し、この仮想マシン用に予約されているMHzをリザベーション スライダで調整します。
    2. [Memory]を選択し、この仮想マシン用に予約されているMBをリザベーション スライダで調整します。
  5. [OK]をクリックします。
  6. 必要に応じて、同じ仮想ホストでホストされているその他の仮想マシンに対して上記の手順を繰り返します。