ホストへのグリッド ノードのリストア

障害グリッド ノードを新しいLinuxホストにリストアするには、適切なコマンドを使用してノード構成ファイルをリストアします。

新規インストールを実行するときには、ホストにインストールするグリッド ノードごとにノード構成ファイルを作成します。交換ホストにグリッド ノードをリストアするときは、障害グリッド ノードのノード構成ファイルをリストアまたは交換します。

以前のホストのブロック ストレージ ボリュームが保持されている場合は、追加のリカバリ手順の実行が必要なことがあります。このセクションに記載するコマンドは、必要な追加手順の特定に役立ちます。