ストレージ ボリューム リカバリ後のストレージの状態の確認

ストレージ ノードの目標とする状態が「オンライン」に設定されていることを確認し、ストレージ ノード サーバが再起動するたびにデフォルトでオンライン状態になるようにする必要があります。

開始する前に

手順

  1. [Grid]を選択します。
  2. [Recovered Storage Node] > [LDR] > [Storage]を選択し、[Storage State – Desired][Storage State – Current]の値を確認します。
    どちらの属性の値も「Online」であることが必要です。
  3. [Storage State – Desired]が[Read-only]に設定されている場合は、次の手順を実行します。
    1. [Configuration]タブをクリックします。
    2. [Storage State – Desired]ドロップダウン リストから[Online]を選択します。
    3. [Apply Changes]をクリックします。
    4. [Overview]タブをクリックし、[Storage State – Desired][Storage State – Current]の値が「Online」に更新されたことを確認します。