StorageGRID Webscaleのバージョンの確認

メンテナンス手順を実行する前に、グリッド ノードで稼働しているソフトウェアのバージョン番号を使用してノード リカバリで再インストールされるバージョンを特定するか、または自動的にインストールされた現在のホットフィックスを確認します。同じタイプのサービスはすべて、同じバージョンのStorageGRID Webscaleソフトウェアを実行する必要があります。自動的にインストールされたホットフィックスもこれに含まれます。

開始する前に

グリッド管理インターフェイスにはサポートされているブラウザを使用してサインインする必要があります。

手順

  1. [Grid]を選択します。
  2. [site] > [grid node] > [SSM] > [Services]を選択します。
  3. インストールされているバージョンを[Packages]フィールドで確認します。