運用停止が他のメンテナンス手順に与える影響

運用停止手順では、一部のシステム リソースに排他的にアクセスする必要があるため、他のメンテナンス手順が実行されていないことを確認する必要があります。必要であれば、ストレージ ノードが関係する運用停止手順を一時停止して他のメンテナンス手順を実行し、その完了後に運用停止手順を再開できます。