Linux:移行済みノードの開始

移行済みノードの検証が完了したら、ターゲットLinuxホストでノードを開始します。

タスク概要

ターゲットLinuxホストで次のコマンドを実行します。

手順

  1. 新しいホストでノードを開始します。
    sudo storagegrid node start DC1-S3

    Starting node DC1-S3

  2. グリッド管理インターフェイスで、ノードのステータスが緑色であり、そのノードに対するアラームが発生していないことを確認します。
    重要:ノードのステータスが緑色の場合、移行済みノードは完全に再起動してグリッドに再参加しています。ステータスが緑色でない場合は、複数のノードがサービス停止の状態にならないようにするために、追加のノードを移行しないでください。

    グリッド管理インターフェイスにアクセスできない場合は、10分待ってから次のコマンドを実行します。

    sudo storagegrid node status <node-name>

    移行済みノードのRun-StateがRunningであることを確認します。