StorageGRID Webscaleメンテナンスの概要

このガイドには、StorageGRID Webscaleシステムのグリッド ノードのリカバリ手順、運用停止手順、ネットワーク メンテナンス手順、およびホストレベルとミドルウェアのメンテナンス手順が記載されています。

メンテナンス作業を行うには、StorageGRID Webscaleシステムを幅広く理解する必要があります。使用するStorageGRID Webscaleシステムのトポロジを確認して、グリッドの設定を把握しておくことが必要です。StorageGRID Webscaleシステムの仕組みに関する詳細については、『グリッド入門』『管理者ガイド』を参照してください。

このガイドの指示と警告には厳密に従ってください。

このガイドで説明していないメンテナンス手順は、サポートされていない手順であるか、またはサービス契約が必要な手順です。

ハードウェアのリカバリ手順については、『ハードウェア インストールおよびメンテナンス ガイド(StorageGRID Webscale SG5700シリーズ アプライアンス)』または『ハードウェア インストールおよびメンテナンス ガイド(StorageGRID Webscale SG5600シリーズ アプライアンス)』を参照してください。

注:このガイドの「Linux」という用語は、Red Hat® Enterprise Linux®、Ubuntu®、CentOS®、またはDebian®の環境を指しています。サポート対象バージョンの一覧については、NetApp Interoperability Matrix Toolを参照してください。