VMware vSphereでの障害グリッド ノードの削除

障害グリッド ノードをリカバリする前に、VMware vSphere Web Clientを使用して、そのグリッド ノードに関連付けられた仮想マシンを削除する必要があります。

手順

  1. VMware vSphere Web Clientにログインします。
  2. 障害が発生したグリッド ノード仮想マシンに移動します。
  3. リカバリ ノードを導入するために必要なすべての情報をメモしておきます。仮想マシンを右クリックし、[Edit Settings]タブを選択して、使用中の設定をメモします。[vApp Options]タブをクリックして、グリッド ノード ネットワークの設定を確認して記録します。
  4. 障害グリッド ノードがストレージ ノードである場合は、データ ストレージに使用されている仮想ハードディスクが破損していないかどうかを確認し、リカバリされたグリッド ノードへの再接続に備えて保持しておきます。
  5. 仮想マシンの電源をオフにします。
  6. [Actions] > [All vCenter Actions] > [Delete from Disk]を選択して仮想マシンを削除します。