オブジェクト データの管理

オブジェクト データは、アクティブなILMポリシーとそのILMルールを使用して管理されます。ILMルールに基づいて、オブジェクト データのレプリケート コピーとイレイジャー コーディング コピーが作成され、データ損失から保護されます。

オブジェクト メタデータはDDSサービスで管理されます。