ダッシュボードの確認

ダッシュボードには、StorageGRID Webscaleシステムの健常性とステータスの概要が表示されます。

手順

  1. サポートされているブラウザを使用してグリッド管理インターフェイスにログインします。
    StorageGRID Webscaleシステムのダッシュボードが表示されます。
    ダッシュボード ビュー
  2. ダッシュボードの各パネルを確認します。
    パネル 説明 追加情報の表示 詳細情報
    Health

    システムの健常性を示す次の情報が表示されます。

    • 現在のアラームの数
    • 切断されているグリッド ノードの数
    • 現在のアラームやアラームの履歴、カスタム アラーム、およびアラーム通知の送信設定を確認するには、[View alarms details]をクリックします。
    • すべてのグリッド ノードの詳細を確認するには、[View grid node details]をクリックします。
    • アラーム管理の詳細については、アラームと状態のインジケータに関する情報を参照してください。
    • グリッド ノードの確認の詳細については、『管理者ガイド』のノードの種類に関するセクションを参照してください。
    Available Storage

    グリッド全体のストレージ(アーカイブ メディアは除く)の使用可能な容量と使用済みの容量が表示されます。

    [Overall]のグラフは、グリッド全体の合計を示します。複数サイトのグリッドの場合は、各データセンター サイトのグラフが追加で表示されます。

    この情報を使用して、使用済みのストレージと使用可能なストレージの量を比較したり、複数サイトのグリッドの場合は消費量の多いサイトを特定したりできます。

    • 容量を確認するには、グラフ上の使用可能および使用済みの容量のセクションにカーソルを合わせます。
    • 日付範囲を変更したり他のデータを選択したりするには、パネルの右上にあるグラフ アイコンをクリックします。

      このページのグラフのデフォルトの日付範囲は1カ月です。

    • 使用可能なストレージの詳細を確認するには、[Grid]をクリックし、グリッド全体、サイト全体、または単一のストレージ ノードの詳細を表示します。
    ストレージ ノード情報の確認の詳細については、『管理者ガイド』のディスク ストレージの管理に関するセクションを参照してください。
    Information Lifecycle Management (ILM) システムの現在のILM処理とILMキューの状況が表示されます。

    この情報を使用して、システムのワークロードを監視できます。

    • 既存のILMルールを確認するには、[ILM] > [Rules]をクリックします。
    • 既存のILMポリシーを確認するには、[ILM] > [Policies]をクリックします。
    ILMのルールとポリシーの管理の詳細については、『管理者ガイド』の情報ライフサイクル管理に基づくオブジェクトの管理に関するセクションを参照してください。
    Protocol Operations

    システムで実行されたプロトコル固有の処理(S3またはSwift)の数が表示されます。

    この情報を使用して、システムのワークロードや効率を監視できます。それぞれのプロトコルについて、過去2分間の平均処理速度が表示されます。

    • 日付範囲を変更したり他のデータを選択したりするには、パネルの右上にあるグラフ アイコンをクリックします。
    • S3またはSwiftのテナント アカウントを管理するには、[Tenants]をクリックします。
    詳細については、『管理者ガイド』を参照してください。
  3. 各パネルの詳細や各ステータスの説明を確認するには、疑問符アイコンアイコンをクリックします。