StorageGRID WebscaleにおけるS3テナント アカウント

StorageGRID Webscaleシステムでは、S3テナント アカウントを作成することで、本来はS3 Webサービスを使用するために開発されたクライアント アプリケーションと接続するように設定することができます。

S3テナント アカウントの作成と削除は、グリッド管理インターフェイス[Tenants]メニュー オプションか管理APIを使用して行います。S3のアクセス キー、バケット設定、グループ ポリシーなど、S3のグループとユーザの管理には、テナント管理インターフェイスまたはテナントAPIを使用します。S3クライアントを設定する際に、認証プロセスで使用するS3アカウント情報を指定する必要があります。詳細については、『管理者ガイド』および『テナント管理者ガイド』を参照してください。