PUT Bucket consistency要求

PUT Bucket consistency要求を使用すると、バケットで実行される処理に適用する整合性レベルを指定できます。

新たに作成したオブジェクトに対しては、リードアフターライト整合性を保証するようにデフォルトの整合性制御が設定されます。Consistency-Controlヘッダーの詳細については、StorageGRID WebscaleでのS3 REST APIの実装に関する情報を参照してください。

この処理を完了するには、s3:PutBucketConsistency権限が必要です。

要求

要求のHTTPヘッダー 説明
Authorization 要求に使用するAWS署名とアカウントのアクセス キーIDを示します。
Date 要求の日付と時刻です。
Host 要求の転送先のホスト名です。

x-ntap-sg-consistencyパラメータには、次のいずれかの値を指定する必要があります。

注:一般には、「default」整合性制御値を使用する必要があります。要求が正しく機能しない場合は、アプリケーション クライアントの動作を変更します(可能な場合)。あるいは、API要求ごとに整合性制御を指定するようにクライアントを設定します。バケット レベルの整合性制御は最後の手段と考えてください。

要求例

PUT /bucket?x-ntap-sg-consistency=strong-global HTTP/1.1
Date: Sat, 29 Nov 2015 01:02:17 GMT
Authorization: AWS 9MOYPG9ACWPAJA1S72R5:jUGbYkLdBApjCWBgK4TxvOjfock=
Host: test.com