GET(コンテナ整合性)要求

GET(コンテナ整合性)要求では、特定のコンテナに適用される整合性レベルを確認できます。

要求

要求のHTTPヘッダー 説明
X-Auth-Token 要求に使用するアカウントのSwift認証トークンを指定します。
x-ntap-sg-consistency 要求のタイプ(true = コンテナ整合性を取得、false = コンテナを取得)を指定します。
Host 要求の転送先のホスト名です。

要求の例

Get1/28544923908243208806/ <Swift container>HTTP/1.1
x-ntap-sg-consistency: true
X-Auth-Token: SGRD_3a877009a2d24cb1801587bfa9050f29
Host: test.com

応答

応答のHTTPヘッダー 説明
Date 応答の日付と時刻です。
Connection サーバへの接続が開いているかどうかを示します。
X-Trans-Id 要求の一意のトランザクション識別子。
Content-Length 応答の本文の長さです。
x-ntap-sg-consistency コンテナに適用されている整合性制御レベルです。サポートされる値は次のとおりです。
  • all:最高レベルの整合性が保証されます。すべてのノードが即座にデータを受け取り、受け取れない場合は要求が失敗します。
  • strong-global:すべてのサイトにおけるすべての処理について、リードアフターライト整合性が保証されます。
  • strong-site:単一のサイトにおけるすべての処理について、リードアフターライト整合性が保証されます。
  • weak:可用性は最も高くなりますが、整合性は保証されず、データ保護の保証レベルが低下します。
  • default:結果整合性と高可用性が確保され、データ保護が保証されます。

応答例

HTTP/1.1 204 No Content
Date: Sat, 29 Nov 2015 01:02:18 GMT
Connection: CLOSE
X-Trans-Id: 1936575373
Content-Length: 0
x-ntap-sg-consistency: strong-site