APIゲートウェイ ノードおよびストレージ ノードのSwift用ポート番号

クライアント アプリケーションからStorageGRID WebscaleシステムへのHTTPS接続でAPIゲートウェイ ノードとストレージ ノードを使用するには、特定のポート番号を使用する必要があります。

Swiftクライアント アプリケーションでは、StorageGRID Webscaleシステムへの接続に次のポートが使用されます。

グリッド ノード ポート番号
APIゲートウェイ ノード(CLBのSwiftポート) 8083
ストレージ ノード(LDRのSwiftポート) 18083