Swift REST APIでサポートされている処理

StorageGRID Webscaleシステムは、OpenStack Swift APIのほとんどの処理をサポートしています。Swift REST APIクライアントをStorageGRID Webscaleに統合する場合は、アカウント、コンテナ、およびオブジェクトの処理の実装に関する詳細情報を理解しておくと役立ちます。

StorageGRID Webscaleでサポートされる処理

次のSwift API処理がサポートされています。

すべての処理に共通の応答ヘッダー

StorageGRID Webscaleシステムでは、OpenStack Swift Object Storage API v1の定義に従って、サポートされるすべての処理に共通のヘッダーが実装されます。