OPTIONSメソッド

OPTIONS要求は、個々のSwiftサービスが使用可能かどうかを確認する際に役立ちます。OPTIONS要求は、ストレージ ノード上のLDRサービスまたはURLで指定されるゲートウェイ ノード上のCLBサービスによって処理されます。

処理 実装
OPTIONSメソッド

OPTIONSメソッドは、情報(info)URLストレージ(storage)URLの2つのタイプのURLに対してサポートされるRESTful動詞を、StorageGRID Webscaleシステムから取得します。

次の要求パラメータが必要です。

  • Account

次の要求パラメータはオプションです。

  • Container
  • Object

実行が成功すると、「HTTP/1.1 204 No Content」の応答とともに次のヘッダーが返されます。ストレージURLに対するOPTIONS要求では、ターゲットが存在している必要はありません。

  • Allow(HEAD、GET、OPTIONS、PUTなど、指定されたURLでサポートされる動詞のリスト)
  • Content-Length
  • Content-Type
  • Date
  • X-Trans-Id