Swiftテナント用のグループの作成

Swiftテナント アカウントに対するアクセス権限を管理するには、ローカル グループを作成するか、フェデレーテッド グループをインポートします。

開始する前に

手順

  1. [Access Control] > [Groups]を選択します。

    [Access Control] > [Groups]ページのスクリーンショット
  2. [Add]をクリックします。
  3. ローカル グループを作成する場合は[Local]を選択し、以前に設定したアイデンティティ ソースからグループをインポートする場合は[Federated]を選択します。
  4. グループの名前を入力します。
    選択した項目 入力する内容
    Local このグループの表示名と一意の名前の両方。表示名はあとで編集できます。
    Federated フェデレーテッド グループの一意の名前。
    注:Active Directoryの場合は、sAMAccountName属性に関連付けられた一意の名前です。OpenLDAPの場合は、uid属性に関連付けられた一意の名前です。
  5. [Management Permissions]セクションで、このグループに割り当てるテナント アカウントの権限を選択します。
  6. このグループのユーザをSwift管理者にする場合は、[Swift Permissions]セクションで[Administrator]チェック ボックスをオンにします。
  7. [Save]をクリックします。

    キャッシングのために、新しいグループ ポリシーが有効になるまでに最大で15分を要します。