バケットの通知の概要

S3バケットに対するイベント通知を有効にすると、StorageGRID Webscaleソフトウェアから指定されたイベントに関する通知がデスティネーションのAmazon Simple Notification Service™(SNS)に送信されます。

イベント通知を設定するには、通知設定XMLをソース バケットに関連付けます。通知設定XMLにはS3の規則に従ってバケットの通知を設定し、デスティネーションのSNSトピックをエンドポイントのURNとして指定します。

イベント通知は通知設定に従ってソース バケットで作成され、デスティネーションに配信されます。オブジェクトに関連付けられているイベントが成功すると、そのイベントに関する通知が作成されて配信のためにキューに登録されます。イベントは一意になるとは限らず、その順序も保証されません。確実に配信することを目的とした処理の結果として、同じイベントに関する通知が複数デスティネーションに配信されることがあります。また配信は非同期で実行されるため、特に異なるStorageGRID Webscaleサイトで開始された処理の場合、デスティネーションでの通知の時間的順序がソース バケットでのイベントの順序と一致する保証はありません。AWS S3のドキュメントに記載されているように、イベント メッセージでsequencerキーを使用すると特定のオブジェクトについてイベントの順序を決定できます。

他のプラットフォーム サービスと同様、通知はイベントが発生したサイトからデスティネーションの場所に直接送信されます。そのためグリッド管理者は、通知がデスティネーション エンドポイントに配信されるようにネットワークとファイアウォール ルールを設定しておく必要があります。

サポートされる通知とメッセージ

StorageGRID Webscaleのイベント通知はAWS S3 APIに準拠しますが、次の制限事項があります。