SAVP Total Usable Space (Percent)アラームのトラブルシューティング

SAVP Total Usable Spaceアラームが表示された場合は、次の方法で原因を調べることができます。

開始する前に

グリッド管理インターフェイスにはサポートされているブラウザを使用してサインインする必要があります。

手順

  1. [Alarms]を選択します。
  2. SAVPアラームを確認します。

    アラーム情報
  3. 属性名をクリックすると、次の図に示すように詳しい情報が表示されます。

    Total Usable Spaceのヘルプ
  4. SAVPアラームのトラブルシューティング情報を調べます。
    推奨される対処方法は次のとおりです。
    • ストレージの追加
    • データのアーカイブ メディアへの移行
  5. このLDRサービスのストレージがいつ容量に達するかを調べます。
    1. [Grid]を選択します。
    2. アラームをトリガーしたLDRサービスのStorageコンポーネントを選択します。[System Status]の表で[Service]のリンクをクリックします。
    3. [LDR] > [Storage] > [Alarms] > [Main]を選択します。


      ストレージの概要ページ

    4. Total Usable Space (Percent)のアラームを確認します。アイコンをクリックして、過去1時間の使用可能なスペースのグラフを表示します。使用可能な合計スペースが徐々に減っているのがわかります。
      使用可能な合計スペースの推移グラフ
    5. 過去1日間の傾向から、ストレージ容量がどのくらいのペースで減っているかを調べます。このLDRサービスの使用可能な合計スペースは過去1日に15%減少しています。
      使用可能な合計スペースの推移グラフ
    StorageGRID Webscaleシステムの他のストレージ ノードのストレージを使用できない場合は、ストレージ ノードを追加してシステムのストレージを増やします。

    ストレージ ノードの詳細については、『管理者ガイド』を参照してください。