ネットワーク接続

Linux VMでホストされているStorageGRID Webscaleグリッド ノードのネットワーク接続に問題が発生することがあります。

プロミスキャス モード

StorageGRID WebscaleのノードをLinux VMに導入している場合に、ホスト ネットワークが動作しているにもかかわらずノードのコンテナからネットワーク経由で通信できないときは、ハイパーバイザーでプロミスキャス モードが有効になっていることを確認します。プロミスキャス モードは、OpenStackとVMwareのハイパーバイザーではデフォルトで無効になります。
注:この情報は、Linuxの仮想ノードに導入されたコンテナにのみ該当します。VMwareとOpenStackの仮想マシン ノードではプロミスキャス モードは必要ありません。