アラートの履歴の確認

前述の問題の例についてトラブルシューティングを行うには、タイムラインを作成し、現在の状況を通常運用時のベースラインと比較する必要があります。これを行うには、アラートの履歴を参照して傾向をプロットします。

手順

  1. サポートされているブラウザを使用してグリッド管理インターフェイスにログインします。
  2. [Alarms]を選択します。
  3. [Alarms]メニューから[History]を選択します。
  4. 属性を選択し、次のいずれかを選択します。
    • いずれかのクイック フィルタ オプションを選択して、クイック クエリを実行します。
      • Last 5 Minutes
      • Last Hour
      • Last Day
      • Last Week
      • Last Month
    • 特定の開始日と終了日を入力して、カスタム クエリを実行します。
  5. [History]タブを確認します。トリガーされたアラームが表示されます。
    アラートの情報