アップグレードによるグループおよびユーザ アカウントへの影響

StorageGRID Webscaleの新しいバージョンにアップグレードする前に、グループとユーザへの影響を理解しておく必要があります。

権限の変更点

StorageGRID Webscale 11.0では、次の管理権限が変更されています。ユーザが以下のタスクを実行できるようにするには、Root Access権限を持つユーザが該当するグループの権限を更新する必要があります。

権限 説明
ILM
[ILM]メニューの次の項目へのアクセスを許可します。
  • Rules
  • Policies
  • Erasure Coding
  • Regions
Metrics Query グリッド管理API[Metrics]セクションを使用するカスタムのPrometheus指標クエリへのアクセスを許可します。
Object Metadata Lookup
[ILM]メニューの次の項目へのアクセスを許可します。
  • Object Metadata Lookup