サービスが停止しないため、サーバをシャットダウンできない

サービスが停止しないためにアップグレードが正常に完了しない場合は、サービスを強制的にシャットダウンしてエラーを修正することで、アップグレード プロセスを再開できます。

タスク概要

サービスが停止しないためにサーバをシャットダウンできない場合は、GDUソフトウェア アップグレード タスクを完了できません。その場合はGDUソフトウェア アップグレード タスクが「Stopping services」の段階で停止するため、手動でサービスを停止する必要があります。

30分経ってもサービスの処理が完了しない場合にのみサービスがハングしたと判断し、その場合は次の手順に従ってトラブルシューティングを行ってください。

手順

  1. サービス ラップトップから、グリッド ノードにログインします。
    1. 次のコマンドを入力します:ssh admin@grid_node_IP
    2. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    3. 次のコマンドを入力してrootに切り替えます:su -
    4. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
    rootとしてログインすると、プロンプトが$から#に変わります。
  2. サーバ上のサービスのステータスを表示します。 /usr/local/servermanager/reader.rb
  3. 出力を調べて、「Stopping...」状態で停止しているサービスがないか確認します。
  4. ハングしているサービスがあれば強制的にシャットダウンします。 /etc/init.d/service_name force-stop

    サービスは、再起動するまではStorageGRID Webscaleシステムに不明(青)と表示される場合があります。