SANtricity System Managerへのアクセス

アプライアンス ハードウェアは、E2800コントローラ(アプライアンス内のストレージ コントローラ)に搭載されたSANtricity System Managerで監視および管理することができます。

開始する前に

手順

  1. E2800コントローラの管理ポート1が、DHCPサーバがあるネットワークに接続されている場合は、次の手順を実行します。
    1. ラベルのMACアドレスを使用して、DHCPによって管理ポート1(P1)に割り当てられたIPアドレスを調べます。

      E2800コントローラでのMACアドレス ラベルとポートP1の位置
    2. Webブラウザを開き、このIPアドレスをSANtricity System ManagerのURLとして入力します。https://E2800_Controller_IP
      SANtricity System Managerのログイン ページが表示されます。
    3. ステップ3に進みます。
  2. ネットワークにDHCPサーバがない場合(またはIPアドレスがDHCPサーバから取得されていない場合)は、次の手順を実行します。
    1. イーサネット ケーブルを使用して、サービス ラップトップをE2800コントローラの管理ポート1に直接接続します。
    2. サービス ラップトップのイーサネット ポートのIPアドレスを設定します。
      • IPアドレス: 192.168.128.100
      • サブネット マスク: 255.255.255.0
    3. サービス ラップトップでWebブラウザを開き、次のURLを入力します。 https://192.168.128.101
      SANtricity System Managerのログイン ページが表示されます。
  3. 管理者パスワードを設定または入力します。
    注:SANtricity System Managerでは、1つの管理者パスワードをすべてのユーザが共有します。
    セットアップ ウィザードが表示されます。
    セットアップ ウィザードの[Cancel]ボタンを示すスクリーンショット
  4. [Cancel]をクリックしてウィザードを終了します。
    StorageGRID Webscaleアプライアンスにはセットアップ ウィザードを実行しないでください。
    SANtricity System Managerのホームページが表示されます。
    SANtricity System Managerホームページのスクリーンショット