E2800コントローラSANtricity OSソフトウェアのアップグレード

コントローラが適切に機能しない場合は、E2800コントローラでEシリーズSANtricity OSソフトウェアのアップグレードが必要となることがあります。

開始する前に

テクニカル サポートに連絡して、StorageGRID Webscaleアプライアンスに対応するSANtricity OSソフトウェアおよびNVSRAMファイルを入手しておきます。
注意:テクニカル サポートからの指示がないかぎり、E2800コントローラSANtricity OSソフトウェアまたはNVSRAMをアップグレードしないでください。アップグレードに関して不明な点がある場合は、テクニカル サポートにお問い合わせください。

タスク概要

E2800コントローラSANtricity OSソフトウェアとNVSRAMをアップグレードするには、E5700SGコントローラをシャットダウンする必要があります。

手順

  1. サービス ラップトップまたは管理クライアントからSANtricity System Managerにアクセスしてサインインします。
  2. 新しいSANtricity OSソフトウェア ファイルとNVSRAMファイルを、管理クライアントにダウンロードします。
  3. StorageGRID WebscaleアプライアンスをStorageGRID Webscaleシステムで実行中の場合は、E5700SGコントローラをシャットダウンします。
    1. サービス ラップトップから、グリッド ノードにログインします。
      1. 次のコマンドを入力します:ssh admin@grid_node_IP
      2. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
      3. 次のコマンドを入力してrootに切り替えます:su -
      4. Passwords.txtファイルに含まれているパスワードを入力します。
      rootとしてログインすると、プロンプトが$から#に変わります。
    2. StorageGRID Webscaleのすべてのサービスを停止します。/etc/init.d/servermanager stop
    3. E5700SGコントローラをシャットダウンします。shutdown -h now

      E5700SGコントローラをシャットダウンすると、E2800コントローラへの接続が中断され、SANtricity OSソフトウェアのアップグレードを適用できるようになります。

  4. E2800 and E5700 SANtricity Software and Firmware Upgrade Guide』またはSANtricity System Managerのオンライン ヘルプに記載されている手順に従って、E2800コントローラのファームウェアとNVSRAMをアップグレードします。
    アップグレード ファイルはただちにアクティブ化することも、都合のいいタイミングでアクティブ化することもできます。
  5. アップグレード処理が完了したら、StorageGRID Webscaleアプライアンスの電源を再投入します。
    1. 両方の電源スイッチをオフにし、すべてのLEDとデジタル表示ディスプレイの動作が停止するまで待ちます。
    2. 両方の電源スイッチをオンにします。
    3. 10分待ちます。両方のコントローラの警告LEDが点灯していないことを確認します。
  6. デジタル表示ディスプレイのコードを監視します。
    • E2800コントローラ

      最後の状態は99です。

    • E5700SGコントローラ

      最後の状態はHAです。