active-backup mode(アクティブ / バックアップ モード)

冗長性を確保するために2つの物理ポートをボンディングする手法。アクティブ / バックアップ モードでは、一度に1つのポートのみがアクティブになります。アクティブなポートで障害が発生すると、自動的にバックアップ ポートにフェイルオーバーして接続が継続されます。