NAS Bridgeダッシュボードの表示

NAS Bridgeダッシュボードには、システムの指標を示す設定済みのグラフが表示されます。

タスク概要

NAS Bridgeダッシュボードには、次の標準グラフが表示されます。
  • Cache Usage
  • Intent Log Size
  • Disk Rate
  • Network Rate
  • CPU Load
  • Memory
  • Object Store Latency
ダッシュボードの情報を確認して、NAS Bridgeノードの現在の状態を迅速に評価できます。
標準のNAS Bridgeダッシュボードは読み取り専用で、変更できません。
注意:標準のダッシュボードを変更する場合は、[Save as]を使用して変更を保存する必要があります。
グラフ 説明

Cache Usage

キャッシュ デバイスごとに、指定した期間(デフォルトは「Today so far」)のキャッシュ使用量を表示します。[Cache Device]ドロップダウン リストを使用して、表示するキャッシュ デバイスを選択します。

Cache Usageグラフには次の2つの線が含まれます。
  • Cache線は、メイン キャッシュの使用量を示します。メイン キャッシュは卓越したパフォーマンスを発揮し、キャッシュ デバイス上の使用可能なスペースの80%を消費します。メイン キャッシュは、NAS Bridge 2.0.2以降を実行しているノードに書き込まれるすべての新しいファイル用に使用されます。
  • Legacy Cache線はレガシー キャッシュの使用量を示します。レガシー キャッシュはキャッシュ デバイス上の使用可能なスペースの20%を消費します。レガシー キャッシュは、ファイルとディレクトリのメタデータに使用されるほか、StorageGRID Webscaleシステムにコミットされたメタデータをキューに登録するために使用されます。

Intent Log Size

ファイルシステムごとに、指定した期間(デフォルトは「Today so far」)のインテント ログ サイズを表示します。インテント ログ サイズは、キャッシュ内のファイルがどの程度まで「消去」されたか(つまりStorageGRID Webscaleシステムに保持されたか)を表します。値がゼロでない場合は、StorageGRID Webscaleシステムに保持されていない「ダーティ」 ファイルをコミットする処理がキューに残っています。値がゼロの場合は、キャッシュ内のオブジェクトがすべて保持されています。[File System]ドロップダウン リストで、表示するファイルシステムを選択します。

Disk Rate

指定した期間(デフォルトは「Today so far」)にシステム内の各ディスクによって1秒あたりに読み書きされたデータのバイト数を表示します。

Network Rate

指定した期間(デフォルトは「Today so far」)のネットワークとノードの間のデータ速度を表示します。送受信データの速度の最小、最大、および平均値を示すテーブルも含まれています。

CPU Load

指定した期間(デフォルトは「Today so far」)のCPU負荷を表示します。このグラフには、1分間隔、5分間隔、および10分間隔の平均負荷を示す3つの線が含まれています。

Memory

指定した期間(デフォルトは「Today so far」)のノードのRAM使用率をギビバイト(GiB)単位で表示します。
  • Total線は使用可能なRAMの総容量を示し、変化しません。
  • Used線は現在使用されているRAMの量を示します。

Object Store Latency

NAS Bridgeとその設定されたStorageGRID Webscaleグリッド間の往復の通信時間。この値が数ミリ秒より長い場合や変動が大きい場合は、ネットワーク設定を確認してください。

手順

  1. Webページの上部にある[Dashboard]をクリックします。
  2. グラフ内の情報を確認します。
    目的 操作
    ある特定の時間におけるデータの値を特定 グラフ上でカーソルを動かします。
    表示する時間の幅を拡大 [Zoom Out]をクリックするか、Ctrl+Zを押します。
    時間を戻す [<]をクリックするか、左矢印キーを押します。
    時間を進める [>]をクリックするか、右矢印キーを押します。
    グラフの別の時間範囲を指定 時計アイコンアイコンをクリックし、範囲を選択または入力します。デフォルトの設定は[Today so far]です。
    データの更新 更新アイコンアイコンをクリックします。
    自動更新頻度の設定 時計アイコンをクリックし、データの更新頻度を選択して、[Apply]をクリックします。デフォルトの更新頻度は1分です。
  3. 特定のデータ線の表示と非表示を切り替えます。
    目的 操作
    グラフの線を非表示にする 非表示にする線の凡例をクリックします。
    非表示だった線を表示 非表示の線の凡例をクリックします。