ローカル ユーザ アカウントの変更

ローカル管理者ユーザ アカウントを変更して、完全な表示名またはシステム機能へのアクセスを制御するグループ メンバーシップを更新できます。ユーザが一時的にシステムにアクセスできないように設定することもできます。

開始する前に

タスク概要

編集可能なのはローカル ユーザだけです。フェデレーテッド ユーザの詳細は、外部のアイデンティティ ソース(LDAPサーバなど)と自動的に同期されます。

手順

  1. [Configuration] > [Admin Users]を選択します。
  2. 編集するユーザを選択します。
    システムの構成要素が20個を超える場合は、1ページに表示する行数を指定できます。その場合、ブラウザの検索機能で検索されるのは表示中の行の項目のみです。
  3. [Edit]をクリックします。
  4. (オプション)名前またはグループ メンバーシップを変更します。
  5. (オプション)ユーザが一時的にシステムにアクセスできないようにするには、[Deny Access]を選択します。
  6. [Save]をクリックします。
    新しい設定は、次回ユーザがStorageGRID Webscaleシステムからサインアウトしてもう一度サインインしたときに適用されます。