移行アラーム用のカスタム通知の作成

属性値が推奨される最大値を超えた場合に移行を監視するシステム管理者に通知メールを送信するように、StorageGRID Webscaleシステムを設定することができます。

開始する前に

手順

  1. データ移行の監視を担当するすべての管理者を含むEメール リストを作成します。
    必要に応じてテンプレートを作成し、データ移行の通知メールの件名、ヘッダー、フッターをカスタマイズできます。
  2. データ移行中に監視する必要のある属性ごとに、グローバル カスタム アラームを作成します。
    1. [Configuration] > [Global Alarms]を選択します。
    2. [Default Alarms]で、最初の属性用のデフォルト アラームを検索します。[Filter by]で、[Attribute Code]を選択し、属性の4文字のコードを入力します。たとえば、「ARVF」と入力します。
    3. [Submit][Submit]アイコン)をクリックします。
    4. 結果リストで、変更するアラームの横にある[Copy][Copy]アイコン)をクリックします。
      アラームが[Global Custom Alarms]テーブルに移動します。
    5. [Global Custom Alarms]で、コピーした属性の[Mailing List]列にメーリング リストを追加します。
    6. 残りの属性について同じ手順を繰り返します。
    7. グローバル カスタム アラームの作成が完了したら、[Apply Changes]をクリックします。

終了後の操作

これで、移行中に主要な属性の値が許容可能な最大レベルを超えた場合は、データ移行を監視する管理者にEメール通知が送信されます。

データ移行が完了したら、これらの通知を必ず無効にしてください。グローバル カスタム アラームはデフォルト アラームを上書きします。カスタム アラームがある場合はグリッド ノード レベルで有効にしてください。この設定を行わないと、グローバル カスタム アラームをトリガーできません。